Webマーケティング力をアップする アクセスログ解析ツール「PowerROI」

ログ解析用語集

トップページ > ログ解析用語集 > パケットキャプチャ型

パケットキャプチャ型

パケットキャプチャ型とは、ユーザーがパソコンからインターネットを経由してサイトにアクセスしたときの信号をコピーして解析する仕組みのアクセスログ解析です。専用の解析サーバの設置が必要なため、初期コストが非常に高かったり、設置できないという障害があります。

○パケットキャプチャ型のアクセスログ解析のメリット

・リアルタイムに解析できる
・複数のサーバーを利用しているサイトでも、処理スピードのパフォーマンスが高い
・別サーバ等、複数のドメインを利用している場合でもアクセス分析が可能
・検索エンジンなどのクローラーの訪問状況が測定可能
・JavaScript等が動作しないブラウザ・端末でのアクセス分析も可能

○パケットキャプチャ型のアクセスログ解析のデメリット

・初期導入費が高くなる
・解析サーバーを設置する必要がある
・検索エンジンなどのクローラーの訪問状況が測定データに混ざり、訪問者の行動が見えにくくなる
・外部のASPサービスを利用している場合にはアクセス分析が行えない

【関連用語】

アクセスログ解析
Webサーバログ解析型
Webビーコン型